top of page

【ドイツ語勉強法】文法重視は時代遅れ!簡単なことを簡単に言えるようになることから始めよう!

ドイツ語を始めたばかりの人の「ドイツ語をどう勉強したらいいか?」という質問に対して、「まずは文法、覚えることがたくさんあるけど、そういうものを覚えてから」という感じで答える人が非常に多いと感じています。 しかし、文法重視の外国語教授法はもう時代遅れです。 脳科学や認知心理学からの知見を活用する現代の外国語教授法の観点から、文法重視の何がいけないのか、また、文法無視で「通じればいい」で外国語を習得することのメリット・デメリット、最後にバランスのとればベストな勉強の仕方(27:46~)をお話しします。












サイト会員になると無料メルマガ「Mikakoのドイツ語通信」とブログの更新情報の通知をお受け取りになれます。ぜひご登録ください!

閲覧数:220回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page