コロナウイルスとまとめ買いのドイツ語

ドイツでもコロナウイルス感染者の数が増え(3月1日現在で117人、うち66人がノルトライン=ヴェストファーレン州。まだまだ増える模様)、スーパーマーケットのチェーンREWEなどの報告によると、全国的に日持ちのする食料や缶詰などの保存食品、トイレットペーパーや石鹸などの衛生用品の売り上げが上昇傾向にあり、対応に追われているとのことです。

つまり、家に長期間閉じ込められてしまう可能性に備えてまとめ買いをする人が少なからずいるということですね。


「まとめ買い」は 「Hamsterkäufe ハムスター買い(単数形はHamsterkauf。でもほとんど使われない)」と言います。ハムスターがものをかき集めるようにいろいろなものをまとめて買うという比喩的表現ですが、字面だけ見ると、「ハムスターを買うこと」とも解釈できるので、「万一に備えてハムスターを買った」という類のジョークがSNSによく出回ります。下の画像もその一例です。



「まとめ買いをする」は Hamsterkäufe vornehmen, tätigen, machen などと言います。vornehmen, tätigen がやや形式ばった「行う」、machen が普通の「する」に相当します。

また、「まとめ買いをする人」は der Hamsterkäufer(男)、 die Hamsterkäuferin(女) です。


さらに、hamstern という動詞もあります。「ハムスターする」「ハムスタる」などと日本語でも造語できそうですが、原意は「ハムスターのような振る舞いをする」で、1.餌をかき集める=まとめ買いをする(Hamsterkäufe vornehmen)、2.餌を口にため込む=食料品などを品切れになるおそれから(angesichts einer drohenden Knappheit)ため込む(horten)を意味します。

以前は主に農家などで、「モノを食料品と交換する」または「物々交換で食料を手に入れる」などの意味で使われていました。

例:Nach dem Krieg kamen viele Städter aufs Land und hamsterten. 戦後は都市から田舎へ行って物々交換で食料を手に入れる人が多かった。


この他、hamstern は einheimsen や einhamstern と同義で、比喩的にあるものを「大量に獲得する」意味もあります。「独り占めする」までの意味はありませんが、多くを「かっさらう」ようなニュアンスです。

例: viele Preise, viel Lob hamstern (einheimsen/einhamstern) 多くの賞、多くの称賛をかっさらう


何かと話題にされるハムスターですが、本獣にとっては「ほっといてくれ」という感じですよね(笑)

【情報】#コロナウイルス のための #ハムスター買い はムダ。 かわいそうなこの子たちをそっとしておいてあげよう。


なお、コロナウイルスに関係して、感染や潜伏期間などの医療用語は、FBグループの皆さんのご協力をいただきながら作成中のドイツ語医療用語集をご覧ください。




サイト会員になると無料メルマガ「Mikakoのドイツ語通信」とブログの更新情報の通知をお受け取りになれます。ぜひご登録ください!

0回の閲覧

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

応援する

© 2019-2020 by Mikako Hayashi-Husel. Proudly created with Wix.com