ドイツ語の文法用語

最終更新: 1月13日


ドイツ語圏でドイツ語を習う場合、文法を説明するためのドイツ語を理解する必要があります。「ドイツ語が全然分からないのにドイツ語で説明されても」と初級者の方は思うかと思いますが、「外国語としてのドイツ語 Deutsch als Fremdsprache(DaF)」にしても、日本での「外国語としての日本語」も事情は同じです。

ドイツには特に2015年にたくさんの難民が来ましたが、1・2年そのようなドイツ語の授業を受けてかなり話せるようになっています。テレビのインタビューや近所のお店で働いている難民の方たちを見る限りでは短期間でB2レベルまでは達成できるようです。もちろん授業を受けるだけでなく母語を交えての予習復習をするなど、ずいぶん努力されたのだとは思いますが。

そういうわけで、今回はドイツ語の文法用語を紹介します。


下のアイコンをクリックして、文法用語のリストをご覧ください。


Google spreadsheet


サイト会員になると無料メルマガ「Mikakoのドイツ語通信」とブログの更新情報の通知をお受け取りになれます。ぜひご登録ください!

0回の閲覧

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

応援する

© 2019-2020 by Mikako Hayashi-Husel. Proudly created with Wix.com