Redewendungen der Woche 今週のドイツ語慣用句 KW17/2021

今週(2021年第17週)にFBのページTwitterまたはNoteでご紹介した「Redewendung des Tages 今日のドイツ語慣用句」をまとめてご紹介します。


1. Arm in Arm


意味: 腕を組み合って


例文: Und ich stell mir vor: Du und ich – Arm in Arm. Nico Abrell, "Arm in Arm"(訳例:それで僕は想像するんだ。君と僕が、腕を組んでるところを)


Sie gingen Arm in Arm, und er sah glücklich aus.(訳例:彼らは腕を組んで歩いていて、彼は幸せそうだった)

解説: この慣用句は、「腕の中に腕を入れている」状態を表す表現です。英語でも「arm in arm」と言いますよね。誰の腕なのか特定されておらず、一般的、普遍的な意味なので無冠詞です。 「Arm in Arm」というタイトルのラブソングもいくつかあります。最新のものでは Nico Abrell のがあります。よかったら聴いてみてください。




2. jemandem unter die Arme greifen


意味: ~を助ける、支援・援助する 字義通りには「~の腕の下を掴む」


例文: Die Regierung will Langzeitarbeitslosen unter die Arme greifen.(訳例:政府は長期失業者を支援する予定だ)


China greift seinen Solarunternehmen großzügig unter die Arme.(訳例:中国は自国の太陽光パネル企業を大規模に助成している)


解説: 誰かの腕の下を掴むことがなぜ「助ける」意味になるのか、言葉を聞いただけでは今一つイメージが湧かないかもしれませんが、倒れた人または倒れそうになっている人を後ろから支えて抱き起すところを想像してみてください。その人の両脇の下に手を入れて上に引っ張ろうとしますよね? つまり、ドイツ語の「unter die Arme 腕の下に」は日本語の「脇の下」に当たるのです。

この慣用句は、元は負傷した騎士を助け起こす従者、フェンシング剣士を助け起こす立会人という文脈で用いられていたと言われています。




3. die Ärmel hochkrempeln/aufkrempeln


意味: 勢いこんで仕事にかかる。 字義通りには「袖を上にまくる(腕まくりする)」

例文: Wir wollen hier nicht lange herumstehen, sondern die Ärmel hochkrempeln.(訳例:ここでぐずぐずせずにさっさと仕事にかかろう)

Wir haben heute noch viel Arbeit vor uns, das heißt, dass wir die Ärmel aufkrempeln müssen, wenn wir rechtzeitig fertig werden wollen.(訳例:今日はやる仕事がまだたくさんある。つまり、定時に終わらせたかったら、腕まくりして仕事にかからんといかんってこった)

解説: この慣用句の動詞は hochkrempeln と aufkrempeln の2つありますが、どちらかと言えば hochkrempeln の方が使用頻度が高いです。 日本語の「腕まくり」には必ずしも「仕事に取り掛かる」という意味はなく