Redewendungen der Woche 今週のドイツ語慣用句 KW20/2021

今週(2021年第20週)にFBのページTwitterまたはNoteでご紹介した「Redewendung des Tages 今日のドイツ語慣用句」をまとめてご紹介します。


1. jemanden in Atem halten


意味: (人に)息つく暇も与えない; (人を)はらはら〈わくわく〉させる


例文: Der flüchtige Mann hielt das ganze Wohnviertel in Atem.(訳例:逃亡中の男が住宅地全体をハラハラさせた)


Ein Grossbrand in einem Wolkenkratzer von Dubai hält die Feuerwehr kurz vor dem Jahreswechsel in Atem.(訳例:ドバイの高層ビルでの大火災が、年の瀬の迫った頃に消防団に息つく暇も与えない)


解説: この慣用句での Atem は呼吸は呼吸でも「ぜーぜー」いってる感じの呼吸ですね。人をそういう息の荒い状態にさせておく、つまり、「休む間もなく立ち働かさせる」というのが第一の意味です。息が荒い状態というのは興奮状態でもありますから、その心理的な側面を指して「ハラハラ・ワクワクさせる」という意味でも使われます。



2. in einem/im gleichen/im selben Atem(zug)


意味: 一息に、同時に


例文: Du kannst doch nicht diese beiden Dinge in einem Atem nennen.(訳例:この2つのことを同時に挙げるなんて無理(不可能)だよ)


Sie sagte, dass sie ihn verlassen wolle, und im selben Atem erklärte sie, dass sie sich niemals von ihm trennen werde.(訳例:彼女は彼を捨てるつもりだと言ったその舌の根も乾かないうちに、彼女が彼と離れるなどあり得ないと説明した)


Die Experten nennen zwar wesentliche Unterschiede zwischen Grippe und Covid‑19, betonen im gleichen Atemzug aber, dass Coronaviren im Grunde nicht gefährlicher seien als Grippeerreger. (訳例:専門家たちはインフルエンザとCOVID-19の根本的な違いを挙げるが、それと同時に新型コロナウイルスが基本的にインフルエンザウイルスより危険だということではないと強調する)


解説: Atem と Atemzug はどちらも呼吸を意味しますが、後者は息を吸う(そして吐く)1回分を指しています。このため、日本語で言うところの「一息で」という同時性を表現するには、in einem Atem よりは、in einem Atemzug の方が適していますし、実際により頻繁に使用されます。 in einem(1回)/im gleichen(同じ)/im selben(同一)のバリエーションがありますが、意味的な違いはなく、いずれも 「1回息を吸って吐く間」というごく短い時間を指しています。 このため、発音のしやすさなどでどれにするか選んでも差し支えないでしょう。



3. bis zum letzten Atemzug


意味: 息を引き取るまで、死ぬ間際まで。 字義通りには「最後の息まで」


例文: Bis zum letzten Atemzug hatten sie die Grenze verteidigt.(訳例:死ぬ間際まで彼らは国境を守った)


解説: この慣用句は【雅語】に分類される表現です。 日本語で「息絶える」や「息を引き取る」というように、ドイツ語でも「den letzten Atemzug tun 最後の息をする( =死ぬ)」と表現します。最後の息をしたら息が絶えるわけですから、ドイツ語ではその最後の動きに注目し、日本語では終わったこと自体に注目しているという着眼点の違いがありますね。


ちなみに、David Baldacciの作品「First Family」がなぜかドイツ語では「Bis zum letzten Atemzug」というタイトルになっています。