Umsatzsteuer ドイツの売上税の話

唐突なんですが、今回はドイツの売上税 Umsatzsteuer のお話をしたいと思います。

実は、私は2020年度より課税事業者 umsatzsteuerpflichtige Unternehmerin となりまして、面倒な売上税の前申告をせざるを得なくなったのです。


日本では消費税の確定申告が必要な課税事業者は課税売上高1000万円以上の事業主のようですが、ドイツでは前年課税売上高 umsatzsteuerpflichtiger Umsatz が22,000ユーロ(約270万円)を超えると納税義務 Steuerpflicht が生じてしまいます。この金額は2020年1月1日から有効となったもので、それ以前はたったの 17,500ユーロ(約214万円)だったのです。


小規模事業者に対して、煩雑な売上税申告の負担を免除する目的で、売上税法第19条 §19 UStG に小規模事業者規定 Kleinunternehmerregelung が定められています。これにより、前年課税売上高が22,000ユーロ未満かつ今年度の予想課税売上が50,000ユーロ未満である事業者は、売上税納税が免除されます。

この場合、請求書には売上税を記入せずに

Gemäß § 19 UStG enthält der Rechnungsbetrag keine Umsatzsteuer.

(売上税法第19条に従い、請求書金額には売上税が含まれていません)

といった文言を入れます。

それ以外は売上税に関わる一切のことが無関係になります。

しかしながら、課税売上高限度額を1ユーロでも超えると税務署 Finanzamt は容赦してくれません。(T_T)

この限度額は税込額です。小規模事業者として売上税を顧客から徴収せずに得た税抜き売上が18487,40ユーロを超えると、それに19%の売上税を上乗せした総額 Brutto 22,000ユーロを超える計算になります。つまり、実際の限度額は18487,40ユーロなんですね。日本の「課税売上高1000万円以上」という緩い条件が羨ましくなりますね。


課税事業者になると、顧客から売上税を取り立てる義務が生じるので、請求書に売上税を上乗せして記載するわけなのですが、顧客が国内だけではない場合、これが一筋縄ではいかないのです。

顧客がEU域内の課税事業者である場合、売上税はかかりません。しかし、その事業者の納税番号 Umsatzsteuer-Identifikationsnummer (USt-ID)と売上高を連邦中央税務局 Bundeszentralamt für Steuern に申告する義務が生じます。

顧客が国内であれば、個人客か事業客かによる区別はありません。EU域外の場合も同様で、売上税を上乗せする必要があります。


通常の売上税率は19%(物によっては割引税率7%)ですが、コロナによる経済的打撃を緩和する措置として、2020年7月1日~12月31日の間は16%(物によっては割引税率5%)となります。これはこれで、期間限定で売上税計算のプログラミングを変更するなどの手間がかかりますので、ありがた迷惑なんじゃないでしょうか。


売上税は毎月または四半期ごとに前申告 Umsatzsteuervoranmeldung する必要があります。

自社の売上に対して顧客からいただいた売上税 eingenommene Umsatzsteuer(1)

仕入れ時に支払った売上税、これを前段階税 Vorsteuer と言います(2)

(1)から(2)を差し引いた残高を税務署さまに納めます。

このことは前段階税控除 Vorsteuerabzug と呼ばれます。


さて、今年、売上税初心者の私は、税務署+連邦中央税務局に対する前申告の際に何をどの欄に記入してよいものやら戸惑い、迷っているうちに両者で矛盾する申告をしてしまい、訂正要請のお手紙を双方からいただきました。

申告自体は ElsterOnline というサイトにログインすれば、すべてデジタルで済みます。前回の申告書式をコピーして、訂正版を作成します。その際に「訂正申告 Berichtigte Meldung」のチェックボックスにチェックを入れます。これによって、それ以前のバージョンが自動的に無効になる仕組みです。


私が間違ったところは、Innergemeinschaftliche Lieferungen/Innergemeinschaftliche Erwerbe EU域内取得と Innergemeinschaftliche sonstige Leistungen EU域内のその他取引でした。EU域内取得は商品や資産が「物理的に」A国からB国に移動し、所有権が移転する場合のみを指すのですが、私は勘違いしてここに国外から買ったソフトウエアライセンスを記入してしまったんですね。しかも、税務署に対する前申告の方だけで。連邦中央税務局に対する前申告の際には正しい欄に記入したので「矛盾」が生じてお叱りを受けた(?)のでした。

売上税の年間確定申告 Umsatzsteuerjahreserklärung は、翌年の7月31日までです。税理士に依頼している場合は翌々年の2月末まで期限が延期されます。


単語リスト

das Bundeszentralamt für Steuern (ZM) 連邦中央税務局

das Finanzamt 税務署

Innergemeinschaftliche Lieferungen/Innergemeinschaftliche Erwerbe EU域内取得

Innergemeinschaftliche sonstige Leistungen EU域内のその他取引

die Kleinunternehmerregelung 小規模事業者規定

die Steuerpflicht 納税義務

die Umsatzsteuer 売上税

umsatzsteuerpflichtiger Unternehmer 課税事業者

umsatzsteuerpflichtiger Umsatz 課税売上高

das Umsatzsteuergesetz, UStG 売上税法

die Umsatzsteuer-Identifikationsnummer (USt-ID) 納税番号

die Umsatzsteuervoranmeldung 売上税前申告

die Umsatzsteuerjahreserklärung 売上税の年間確定申告

die Vorsteuer 前段階税

der Vorsteuerabzug 前段階税控除




ドイツ語ランキング



サイト会員になると無料メルマガ「Mikakoのドイツ語通信」とブログの更新情報の通知をお受け取りになれます。ぜひご登録ください!

117回の閲覧

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

応援する

© 2019-2020 by Mikako Hayashi-Husel. Proudly created with Wix.com