alles, etwas, nichts

alles, etwas, nichts の3つは用法がとても似ているのでまとめて覚えると便利です。


etwas nichts は不定代名詞(Indefinitpronomen)と呼ばれ、単数中性として扱われますが、格変化は一切しません


alle は本来は形容詞的に「全ての」という意味で使われますが、単数中性形の alles は etwas と nichts と同じように使われます。ただし、etwas と nichts と違って格変化します

また、形容詞を伴う場合、etwas と nichts の後では形容詞は強変化しますが、alles の後では弱変化します(alles で既に格と性が表示されているので)。


では例を見て行きましょう。先ずは alles, etwas, nichts を単独で使う場合です。


Ich möchte etwas trinken. 私は何か飲みたい

Ich möchte nichts trinken. 私は何も飲みたくない

Ich möchte alles trinken. 私は全て飲みたい


Willst du etwas essen? 何か食べたい?

Willst du nichts essen? 何も食べないの?

Willst du alles essen? 全部食べるの?


Etwas muss passieren. 何か起こらなければならない(通常「誰かが何か行動すべきだ」というニュアンスで使われます)

Nichts ist passiert. 何も起こらなかった

Alles muss getan werden. 全てなされなければならない


次は形容詞を伴う例です。


Etwas Schlimmes kann passieren. 何か酷いことが起こるかもしれない

Nichts Schlimmes ist passiert. 何も酷いことは起こらなかった

Alles Schlimme muss vermieden werden. 酷いことは全て避ける必要がある


Ich möchte etwas Süßes essen. 何か甘いものが食べたい

Ich darf nichts Süßes essen. 甘いものを食べてはいけないと言われている

Ich muss auf alles Süße verzichten. 甘いものは全て諦めなければならない


Sie sucht nach etwas Besonderem. 彼女は何か特別なものを探している

Sie hat nichts Besonderes gefunden. 彼女は何も特別なものを見つけられなかった

Alles Besondere muss erst kreiert werden. あらゆる特別なものはまず創造されなければならない


備考

etwas には「いくらか」「少々」などの意味もあります。この場合は後に名詞がきます。

Kann ich etwas Salz haben, bitte? ちょっとお塩貰える?

Dafür brauchen wir etwas Geld. それには少しお金が要る

Bitte haben Sie etwas Geduld. 少し我慢してください

などです。


all- には他にも様々な用法がありますが、それについてはまたの機会に。



サイト会員になると無料メルマガ「Mikakoのドイツ語通信」とブログの更新情報の通知をお受け取りになれます。ぜひご登録ください!

253回の閲覧

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

応援する

© 2019-2020 by Mikako Hayashi-Husel. Proudly created with Wix.com