top of page

【ドイツ語レッスン】会話の中の潤滑油~Konjunktiv II 接続法第二式(初級編)

今回は日常会話に欠かせないKonjunktiv II 「接続法第二式」の簡単な表現をご紹介します。


Konjunktiv II 「接続法第二式」という文法用語だけを見るとなんだか難しそうな感じがすると思います。

伝統的な文法中心の教授法ですと、接続法第二式の作り方が直接法の過去形に基づくため、取り扱いがどうしても後の方になりがちで、しかも、使い方に関して「非現実話法」やら「婉曲話法」などという小難しい用語が使われ、例文には往々にして理論的には可能だけど不自然なものが採用されています。これでは「接続法第二式=分からない、難しい」というイメージができてしまっても仕方ないでしょう。

そんな難しいものを日常会話では使わないのではないかと疑問に思う方もいることでしょう。

それは正しくもあり、間違いでもあります。

具体的に言えば、日常会話で頻繁に使われる接続法第二式は、haben / sein / werden などの助動詞(hätte / wäre / würde)や、dürfen / können / mögen / müssen / sollen / wollen という話法の助動詞(dürfte / könnte / möchte / müsste / sollte / wollte)および brauchen / kommen / gehen / wissen などの主要動詞(bräuchte / käme / ginge / wüsste)に限られており、それ以外の動詞の接続法第二式はまず使われません

中でも過去形にウムラウトをつけるタイプではない helfen - half - hülfe のような不規則な変化形は、ドイツ語ネイティブでも迷うことがあり、hälfe という形にしてしまうこともあります。要するに、上述の動詞・助動詞以外の動詞の接続法第二式はそのくらい使うことが稀な文語であるということです。


このため、言語運用能力を重視するヨーロッパ共通言語参照枠に基づくドイツ語教授法では、初級の最初の段階では


Ich möchte (gern) ... ~ください、~が欲しいのですが

Möchtest du (gern) ...? / Möchten Sie (gern) ...? ~はいかがですか?


というチャンクのみが提示されます。このため、möchten という独立した助動詞があると思い、ずっと後になって、実は mögen の接続法第二式だということを知るドイツ語学習者は多いですが、文法的な分類や用語を知らなくても使えればいいので、それで全く問題はありません。


Ich würde (gern) ...

Würdest du (gern) ...? / Würden Sie (gern) ...?

もまったく同じ文脈でほとんど同じ意味で使われます。

würde (gern) の方が möchte (gern) よりも微妙に願いの度合いが低くなります。


初級の少し進んだ段階(A2)では、非現実の条件・願望および丁寧な依頼・推奨などを表す婉曲話法が提示されます。これで日常会話における接続法第二式はかなり網羅されています。


今回はこうした日常会話で頻繁に使われる接続法第二式の簡単なフレーズをご紹介します。


推奨・助言

Es wäre gut, wenn ... ~したらいいのでは、~したらいいと思うのですが

  • weniger Geld ausgeben 出費を減らす -> Es wäre gut, wenn du weniger Geld ausgeben würdest.

  • nicht mehr rauchen タバコを止める -> Es wäre gut, wenn du nicht mehr rauchen würdest.

  • einen Regenschirm mitnehmen 傘を持って行く -> Es wäre gut, wenn du einen Regenschirm mitnehmen würdest.

  • regelmäßig Sport treiben 定期的に運動する -> Es wäre gut, wenn du regelmäßig Sport treiben würdest.


非現実な条件(現在・未来)

Wenn ich Zeit/Geld/Lust hätte, würde ich (gern)... 時間/お金/その気があったら~するのだけど(したいのだけど)

  • Gehst du mit mir in die Kantine essen? - Wenn ich Zeit hätte, würde ich gern mit gehen. 一緒に学食(または社員食堂)に食べに行く? - 時間があれば一緒に行くのだけど。

  • Beantwortest du heute die E-Mails? - Wenn ich Lust hätte, würde ich sie heute beantworten. 今日Eメールの返事を書く? - その気になれば今日返事を書くけど。

  • Holst du mich vom Flughafen ab? - Wenn ich Zeit und Lust hätte, würde ich. 空港に迎えに来てくれる? - 時間とその気があったらね。


願望(現在・未来)

Ach, wenn ... doch/nur/bloß (+ Konjunktiv II)! ああ、~だったらいいのになあ!

  • Ach, wenn ich doch mehr Geld verdienen würde! ああ、もっとお金稼げたらなあ!

  • Ach, wenn ich bloß Deutsch sprechen könnte! ああ、ドイツ語さえ話せればなあ!

  • Ach, wenn ich doch nur jünger wäre! ああ、もっと若くさえあればなあ!

  • Ach, wenn mein Auto doch schneller fahren würde! ああ、車がもっと速く走れればなあ!


丁寧な婉曲表現

1)丁寧な質問

  • Hätten Sie am Montag Zeit? 月曜日はお時間がおありですか?

  • Hättest du Lust? やる気・その気あるかな?

  • Wärst du bereit? 準備はいいかな?

  • Würden Sie an der Veranstaltung teilnehmen? あのイベントに参加なさいますか?

  • Was würde dir gefallen? 何が気に入るのかしら?


2) お願いする

  • Würden Sie mir bitte einen Kaffee bringen? コーヒーを1つ持ってきていただけますか?(喫茶店の給仕係に)

  • Könnten Sie mich bitte morgen Vormittag anrufen? 明日の午前中に電話をかけていただけますか?

  • Könnten Sie mich vielleicht zum Bahnhof fahren? 駅まで車で送っていただくことは可能でしょうか?

  • Es wäre schön, wenn Sie mich zum Bahnhof fahren würden. 駅まで車で送っていただくと嬉しいのですが。

  • Ich wäre Ihnen dankbar, wenn Sie mich zum Bahnhof fahren würden. 駅まで車で送っていただくとありがたいのですが。


3) 許可を取る

  • Dürfte ich hier rauchen? ここではタバコを吸っても構わないでしょうか?

  • Könnte ich das haben? これはいただいてもよろしいでしょうか?


4) 遠慮がちな提案

  • Ich hätte mal eine Frage. 1つ質問があるのですが。

  • Ich hätte (mal) einen Vorschlag. 1つ提案があるのですが。

  • Ich würde Ihnen unsere neuen Produkte zeigen. 私どもの新製品をお見せいたしますが。

5) 不確かな意見の表明や推量

  • Der Termin würde mir passen. その日程なら都合がつくかと思います。

  • Das wäre eine gute Idee. それはいいアイデアかもしれませんね。

  • Das wäre möglich. それなら可能でしょう。そういう可能性もあるかもしれません。


以上が日常会話で頻繫に使われる接続法第二式(現在・未来)の例です。


ポイント

以下のフレーズを暗記しましょう!

 

a) 欲求:Ich möchte (gern) / Ich würde (gern) ...

b) 推奨・助言:Es wäre gut, wenn ...

c) 非現実な条件(現在・未来):Wenn ich Zeit/Geld/Lust hätte, würde ich (gern)...

d) 願望(現在・未来):Ach, wenn ... doch/nur/bloß (+ Konjunktiv II)!

e) 丁寧な質問: Hätten Sie Zeit/Lust?

f) お願いする:

  • Würden Sie bitte

  • Könnten Sie bitte

  • Könnten Sie vielleicht

  • Es wäre schön, wenn

  • Ich wäre Ihnen dankbar, wenn

g) 許可を取る:

  • Dürfte ich ...?

  • Könnte ich ...?

h) 遠慮がちな提案: Ich würde ...

i) 不確かな意見の表明や推量: Das wäre / Das würde ...

 


動画版はこちら。

次回は中級レベルになりますが、日常会話で頻繫に使われる接続法第二式(過去)の用例をご紹介します。











サイト会員になると無料メルマガ「Mikakoのドイツ語通信」とブログの更新情報の通知をお受け取りになれます。ぜひご登録ください!

閲覧数:625回0件のコメント

Comments


bottom of page