top of page

【ドイツ語勉強法】語学勉強のための記憶術

更新日:2021年6月1日

ドイツ語に限らず、語学全般の勉強に活かせる記憶術をご紹介します。

まとめ

  1. まずはよく寝ましょう。

  2. 運動不足を解消しましょう。歩きながら勉強がおすすめ。

  3. 音声情報を入れて、シャドウイングするなど、声を出して繰り返しましょう。

  4. 単語やフレーズを関連付けして覚えましょう。マインドマップ型式のノートの取り方が記憶への定着率が最強。

  5. 楽しみましょう。強い感情が記憶を司る海馬を刺激して記憶力アップ。





サイト会員になると無料メルマガ「Mikakoのドイツ語通信」とブログの更新情報の通知をお受け取りになれます。ぜひご登録ください!

閲覧数:263回1件のコメント

1 Comment


亀山 奈苗
亀山 奈苗
Jul 26, 2020

1から4まではなんとなくわかっているつもりでした。5についてはふむふむなるほど。強い感情が海馬を刺激して記憶力アップ❣️ 確かに、そうですよね。若い頃の記憶も強い印象、感情に訴えたものが残っています。それを記憶術にも活かす! 問題はこれらをいかに習慣化するかという自分自身の問題です。。。。。とほほ。。。

Like
bottom of page