muss (nur noch) kurz die Welt retten

最終更新: 7月12日

muss (nur noch) kurz die Welt retten「ちょっと世界を救わなきゃいけない」 という表現をご存知でしょうか?

「世界を救う」とは大げさですが、要するに「(仕事で)やることがある」というほどの意味で使われます。 慣用表現というほどのものではありませんけど、まあ、労働界のあほな言い回し(Dummspruch)ですね。 同僚や上司がなんかの集まりを中座するときや、集まりに途中から参加したとき(この場合は過去形)の言い訳として言っているのを聞いたことがあるのですが、つい最近歌まであることを知りました。😂

Tim Bendzko - Nur Noch Kurz Die Welt Retten(https://youtu.be/4BAKb2p450Q)


Muss nur noch kurz die Welt retten Danach flieg' ich zu dir Noch 148 Mails checken Wer weiß was mir dann noch passiert, denn es passiert so viel Muss nur noch kurz die Welt retten Und gleich danach bin ich wieder bei dir

(拙訳: まだちょっと世界を救わなきゃいけないんだ それが終わったら君の所へ飛んでいくから まだ148件のメールをチェックしなきゃ 何が起こるか分からないだろう、だっていろんなことが起こるからさ まだちょっと世界を救わなきゃいけないんだ 終わったらすぐにまた君の元に戻るから)


というのがサビの部分ですが、「ワーカホリックか?」とか「君と呼びかけられている人の優先順位がどんだけ低いんだ?」とか突っ込まずにはいられないですね🤣🤣🤣



サイト会員になると無料メルマガ「Mikakoのドイツ語通信」とブログの更新情報の通知をお受け取りになれます。ぜひご登録ください!

55回の閲覧

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

応援する

© 2019-2020 by Mikako Hayashi-Husel. Proudly created with Wix.com