【書籍紹介】旅行ドイツ語会話

最終更新: 5月11日

ドイツ語を勉強する動機は人それぞれですが、ドイツ語圏へ旅行に行った時に困らない程度のドイツ語を話せるようになりたい、という人も少なくはないでしょう。

そういう方にお勧めなのが、大槻アネッテ、池上陽子著『単語でカンタン!旅行ドイツ語会話』(ジェイ・リサーチ出版)です。紙書籍の場合はCDが2枚ついています。


それとは別にaudiobook.jpに会員登録(無料)して、本書のコードを入力するとオーディオデータがダウンロードでき、スマホで道すがら旅行に使える日本語→ドイツ語を聴くことができます。

専用アプリもあり、App Store または Google Play からダウンロードできます。そのアプリで会員登録して、本書の専用コードを入力すれば、オーディオデータにアクセスできます。


単語でカンタン!旅行ドイツ語会話』(ジェイ・リサーチ出版)、税込 1,162円(2020/03/02時点)

電子書籍版

紙書籍版




本書の魅力は「基本の10フレーズ」と「15の常用フレーズ」と題して紹介されているフレーズが本当に使いものになる便利なフレーズであることです。

文法も多少は紹介されていますが、基本的に形容詞変化をしなくても済むような言い回しが優先的に紹介されており、難しい文法規則を覚えなくても基本フレーズの単語を入れ替えるだけでさまざまな場面で意思の疎通ができるように考えられています。

もちろん、1日2日でどうにかなるような内容ではありませんが、毎日10~15分本書のフレーズを目で見て、オーディオデータで音声を聞き、【重要】自分で真似して言ってみる、ということを1か月くらい続ければ、いざというときにちゃんとドイツ語が言えるようになると思います。

ここに収録されている旅単語500語を全部暗記するつもりであれば、1日30分~1時間くらいは時間を取らないと厳しいのではないかと思います。忙しい中、隙間時間で勉強するのであれば、あまり欲張らずに「これはどうしても必要」と思える場面に絞って、とっさに使えるようになるまで練習するのがいいと思います。


こうしてドイツ語で何かを言えるようになっても、実際には、それを言った後に相手に言われたことが分からないという困った事態が待ち構えていることが多いので、水を差すようで申し訳ありませんが、本当に「困らない程度に」ドイツ語を話せるようになりたいとお考えであれば、やはり本格的にドイツ語を勉強せざるを得ないように思います。でも、まずはとっかかりとしてこの本で練習するのは意味があることだと思います。


目次

はじめに///1 本書の使い方///4 ドイツ語の基礎知識///5 出発24時間前編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・/7 基本の10フレーズ///8 15の常用フレーズ///18 定番応答フレーズ8///19 知っておくと便利な表現///20 場面別会話編 ●/機内・空港・・・・・・・・・・・・・・・・・・/33 /機内で/場所を聞く/乗務員に用事を頼む/機内食を頼む/飲み物を頼む//34 /到着空港で/入国審査/荷物の受け取り/紛失手荷物の窓口で/税関審査/通貨を両替する//39 /空港から市内へ/交通機関の場所を聞く/タクシーの運転手に頼む//46 ●/宿泊・・・・・・・・・・・・・・・・・/49 /問い合わせ/客室のタイプ/料金を聞く/施設の有無を聞く//50 /フロントで/希望を伝える/館内施設の場所を聞く//54 /部屋で/使いたいと伝える/欲しいと伝える//57 /朝食/朝食を注文する//59 /トラブル/故障している//63 ●/飲食・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・/65 /店を探す/店を探す//66 /カフェで/飲み物を注文する/食べ物を注文する//68 /レストランで/レストランに入ってから/メニューを頼む/飲み物を頼む/ワインについて/料理を頼む/デザートを注文する/料理の感想を言う//70 ●/買い物・・・・・・・・・・・・・・・・・・/81 /店を探す/店を探す/デパートで売り場を探す//82 /洋服・雑貨などの専門店で/服を買う/色について尋ねる/サイズについて尋ねる/かばん・靴を買う/雑貨を買う/化粧品を買う/文具を買う/ギフト雑貨を買う/アクセサリーを買う/お菓子を買う/商品の情報を尋ねる/日用品を買う/ラッピングを頼む//84 ●/観光・・・・・・・・・・・・・・・・・/101 /観光案内所で/観光名所への行き方を尋ねる/都市への行き方を尋ねる/希望を伝える/目的の場所がどこか尋ねる//102 /乗り物を利用する/乗り物のチケットを買う/タクシーに乗る//109 /観光スポットで/チケットを買う/許可を得る/写真を撮る//113 ●/トラブル・・・・・・・・・・・・・・/123 /トラブルに直面!/とっさの一言/助けを呼ぶ/盗難に遭った/紛失した/連絡を頼む//124 /病院で/発症時期を伝える/症状を伝える/薬を買う/薬の飲み方の説明//132 単語編/すぐに使える旅単語集500・・・・・・・・・/137 カンタン便利なドイツ語フレーズ//163 さくいん//164

CD内容

●出発24時間前編 /日本語→ドイツ語 ●場面別会話編 /日本語→ドイツ語 ●すぐに使える旅単語500 /日本語→ドイツ語→ドイツ語//※ドイツ語は2回読み


本書に記載されているドイツ語にはカタカタのフリガナがついてきます。そのカタカナ表記は、母音を入れない音は色を薄く印字してあったり、文字が小さくしてあったりとなるべく原語の発音に近づけようと工夫がされています。

それでもそもそもカタカナ表記で表せることには限界がありますし、残念ながら、間違いもあります。たとえば、Toilette が「トイレッテ」と表記されていますが、ドイツ語のこれはフランス語風に「トワレット」と発音します。オーディオデータの方はドイツ語ネイティブが発音しているだけあって、ちゃんと正しい発音になっています。

他にも二重子音の扱いが一貫していなかったり、誤植と思われるものなどが少なからずあるので、基本的にはカタカナ表記は無視して、ドイツ語のスペルを見て、オーディオデータで発音を確認するべきですね。

また、聞いただけではどう発音していいのか分からない場合もあると思います。時間にゆとりがありましたら、「ドイツ語の発音 日本人が注意すべき点」という私の過去記事を参考にしてみてください。


単語でカンタン!旅行ドイツ語会話』(ジェイ・リサーチ出版)、税込 1,162円(2020/03/02時点)

電子書籍版

紙書籍版 (税込 1,320円







サイト会員になると無料メルマガ「Mikakoのドイツ語通信」とブログの更新情報の通知をお受け取りになれます。ぜひご登録ください!

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

応援する

© 2019-2020 by Mikako Hayashi-Husel. Proudly created with Wix.com