Deutsche Parteien ドイツの政党

最終更新: 1月13日

ドイツの主要政党をざっくりと紹介します。主要政党とは世論調査で「その他 Andere」でくくられない、一定の支持率を持つ政党のことです。



上の世論調査は間近に迫っているザクセン州議会選挙 Landtagwahl in Sachsen に関するものです(ZDF Politbarometer、2019年8月23日発表)。

CDU = Christlich-Demokratische Union Deutschlands キリスト教民主同盟

Die Linke 左翼党または左派党と訳されます

SPD = Sozialdemokratische Partei ドイツ社会民主党

AfD = Alternative für Deutschland ドイツのための選択肢

Bündnis 90 /Die Grünen 同盟90・緑の党

FDP = Freie Demokratische Partei Deutschlands ドイツ自由民主党

Freie Wähler 自由な有権者


国政選挙であれば Freie Wähler が世論調査で言及されることはありませんが、ザクセンでは少なくとも3%の支持率を得ているようなので、この政党も紹介することにします。議員が選出されるには、政党の得票率が5%を超える必要があります。このため小さい政党は an der 5%-Hürde scheitern この5%のハードルを越えない場合、 nicht ins Parlament/in den Landtag ziehen 議会入りはできません。5%のハードルを越えるかどうか取り沙汰される典型的な政党は FDP です。

政党にはそれぞれシンボルカラーがあり、その色が世論調査のグラフにも反映されます。

では各政党の概要をご紹介します。


CDU = Christlich-Demokratische Union キリスト教民主同盟



Partei­vorsitzende 党首=Annegret Kramp-Karrenbauer (AKK) アンネグレート・クランプ=カレンバウアー


1945年に結成されたドイツ連邦共和国の政党で、キリスト教民主主義・自由主義・社会保守主義を綱領とした、中道右派のキリスト教民主主義・保守政党です。歴代党首のうち Konrad Adenauer コンラート・アデナウアー、Ludwig Erhardt ルートヴィヒ・エアハルト、Kurt-Georg Kiesinger クルト・ゲオルク・キージンガー、ヘルムート・コール Helmut Kohl が連邦首相となっています。2005年11月からはアンゲラ・メルケル Angela Merkel 党首が連邦首相となっています。このキリスト教民主同盟と社会民主党(SPD)がドイツにおける二大政党 2 Volksparteien と呼ばれ、この2党による連立政権は「大きな連立 Große Koalition(GroKo と省略される)」と呼ばれますが、両党とも新興政党に票を奪われており、特に SPD の凋落が激しいため、最近ではその名称にそぐわなくなってきています。色分け勢力図などでは黒で示されますが、公式のシンボルカラーはオレンジ色。 連邦議会では、バイエルン州のみを地盤とするキリスト教社会同盟(CSU)とともに統一会派(CDU/CSU)を組みます。なお、CDUはバイエルン州では活動していないため、CSUとCDUが競合することなく、実質的にはCSUはCDUのバイエルン支部となっています。

伝統的に産業界 die Industrie との癒着があり、企業ロビイスト Lobbyisten との接触や企業献金の不透明さなど黒い噂が立つことが多いのも特徴です。最近では時流に乗って環境保護 Umweltschutz を前面に出すことが多いものの、実際に法案が作成される段になって企業負担が軽くなるようにしたり、企業側の自主努力に任せるなどという悪い実績があるため、この党の「環境保護」政策を真に受ける環境保護活動家はいません。

また、AfDの急成長に危機感を抱いて、特に党の右派が反難民政策の強化などの自身の Rechtsruck 右傾化を図ることで有権者を取り戻そうと努力していますが、成功しているとは言い難いです。


Die Linke 左翼党または左派党



Partei­vorsitzende 党首=カトヤ・キッピング Kattja Kipping(民主社会党出身)とベルント・リークシンガー Bernd Riexinger(WASG出身)

シンボルカラーは赤紫。

2005年に、二つの政党「WASG」と「左翼党-民主社会党(Die Linkspartei.PDS)」が、統一会派より更に踏み込んだ連合としての政党連合「左翼党」を結成し、2007年6月17日に正式に合併して、同名の政党「左翼党」となりました。WASG とは「Arbeit und soziale Gerechtigkeit – Die Wahlalternative」の略称。和訳すると「労働と社会的公正のための選挙オルタナティブ」。 新自由主義的な改革路線を採った党内右派のゲアハルト・シュレーダー Gerhard Schröder 首相(当時)率いるドイツ社会民主党(SPD)指導部に反発したSPD最左派が、2005年1月に一斉離党・独立して結成した政党。その後、SPD左派の大物政治家オスカー・ラフォンテーヌ Oskar Lafontaine 元財務大臣(元SPD党首)が加わりました。PDSは、統一前のドイツ民主共和国(旧東ドイツ)の独裁政党だったドイツ社会主義統一党(SED)の後継政党でした。

PDS時代は東ドイツでしか勢力がありませんでしたが、SPDから分裂した左派、特にラフォンテーヌが参加してからは西側でも一定の支持を得るようになりました。

労働者 Arbeiterschicht や貧困層 soziale Unterschicht をターゲットとし、貧富の格差の拡大 Schere zwischen Arm und Reich に警鐘を鳴らし、格差の是正・社会的公平 soziale Gerechtigkeit に重点を置いた民主主義を綱領としています。

派閥が多くあり、内輪もめがメディアに取り沙汰されることが多かったせいか支持率に陰りを見せています。フランスのマクロン大統領の運動 En marche を真似して左翼党の党首ではないが人気のある元連邦議会議員委員長 Sarah Wagenknecht ザラ・ヴァーゲンクネヒトが超党派の左派政治家を集める Aufstehen という運動を昨年開始しましたが、しりすぼみで終わったようです。ヴァーゲンクネヒトは特に難民政策で保守的な態度を取ったために党内の分断を深めました。党として難民政策にオープンなのか閉鎖的なのか結局のところはっきりしません。


SPD = Sozialdemokratische Partei Deutschlands ドイツ社会民主党



Kommissarische Partei­vorsitzende 仮党首 = Malu Dreyer マール・ドライヤー、Manuela Schwesig マニュエラ・シュヴェージヒ、Thorsten Schäfer-Gümbel トーステン・シェーファー・ギュンベル

SPDは1863年に結成された Der Allgemeine Deutsche Arbeiterverein 一般ドイツ労働者協会と、1869年に結成された Sozialdemokratische Arbeiterpartei 社会民主労働者党が合併して結成された Sozialistische Arbeiterpartei Deutschlands ドイツ社会主義労働者党を前身とするドイツの現存する最古の政党です。ナチス政権下では禁止されていたため、1945年に再結成されました。

シンボルカラーは伝統的な社会主義カラーの赤です。

戦後は Willy Brandt ヴィリー・ブラント、Helmut Schmidt ヘルムート・シュミット、Gerhard Schröder ゲアハルト・シュレーダーが連邦首相を務めました。

炭鉱労働者などが多い Ruhrgebiet ルール工業地帯を擁する Nordrhein-Westfalen ノルトライン・ヴェストファーレン州がSPDの伝統的な牙城で、主に労働組合を票田としてきましたが、ゲアハルト・シュレーダー時代の 「Agenda 2010 アジェンダ2010」の名で知られる Sozialreformen 社会改革やその後のCDU/CSUとの連立によって Soziales Profil 社会主義的プロフィールを失ったため、CDU以上に支持率を下げる結果となりました。2017年9月の連邦議会選挙終了後、再度CDU/CSUと連立するかどうか党内で大きな議論となりましたが、結局連立を決定し、更なる党の凋落を招きました。Europawahl 欧州議会選挙でも惨敗し、新規巻き返しを図ろうとした元党首 Andrea Nahles アンドレア・ナーレスが辞任する羽目になるなど、党内でも混乱が続いているようです。現在正式党首の選定中です。

様々な労働者の権利を法的に勝ち取って来た伝統的な社会主義政党ではありますが、長い歴史を持つ国民政党であるだけに派閥間の見解の相違も大きく、ジョークで「SPDの左派から右派へ行くにはタクシーで15分かかる」と揶揄されるくらいです。このため、どちらの派閥の勢力が大きいかによって上述の左翼党の政策に近くなったり、経済成長によって国民全体に分配する富自体を大きくするためにマクロ経済政策に力を入れるようなCDU/CSUに近くなったりします。

環境問題に関しては、CDU/CSUよりは真剣に取り組む傾向がありますが、Kohleausstieg 脱石炭に関しては伝統的な支持基盤であった炭鉱労働者の保護を優先し、急激な脱石炭には消極的です。

移民・難民に関してはどちらかと言うと積極的な受け入れを支持しています。


AfD = Alternative für Deutschland ドイツのための選択肢



Partei­vorsitzende 党首= Jörg Meuthen ヨルク・モイテン、Alexander Gauland アレクサンダー・ガウラント

2013年に結成された「Bürgerpartei 市民政党」を自称する rechtspopulistische Partei 右翼ポピュリズム政党ですが、一部極右(Revisionisten 歴史修正主義者や Holocaust-Leugner ホロコースト否定論者など)とのつながりが濃く、Verfassungsschutz 憲法保護局の観察を受けています。EU-Skepsis EUに対する懐疑と Nationalismus ナショナリズムをベースとした rechtsliberal 右派リベラルの綱領を持ちますが、烏合の衆的なところがあり、政治の分野によっては党内にかなりの意見の対立があります。目立つのはやはり反難民・移民、反イスラムのナショナリズムです。

過疎化が進み、経済発展から取り残されている東ドイツ、特にザクセン州で第一党に迫る勢いの支持を得ています。しかし、支持者の多くは本当にAfDの政策を支持しているわけではなく、既成政党に対する不満のはけ口としてAfDを選んでいる人が多いことも特徴的です。


Bündnis 90 /Die Grünen 同盟90・緑の党



Partei­vorsitzende 党首= Annalena Baerbock アンナレーナ・ベアボック、Robert Habeck ロバート・ハーベック

1980年に西ドイツで結成された Die Grünen 緑の党は、1970年代の Anti-Atomkraft- und Umweltbewegung 反原発環境運動、Neue Soziale Bewegungen 新社会運動、Friedensbewegung 平和運動、Neue Linke 新左翼の諸派を母体としています。1989年と1990年には、東ドイツの民主化に関わった市民グループが Bündnis 90 同盟90を結成し、1993年に緑の党と統合して現在の Bündnis 90/Die Grünen となりました。1998~2005年にSPDとの連立で初めて政権に参画しましたが、それ以降は州レベルでの政権担当はあるものの、連邦レベルでは野党に甘んじています。

しかし、スウェーデンの高校生グレータ・トゥンベリが始めた環境保護を求める学校ストライキを端緒とする Fridays for Future 未来のための金曜日運動が大きなうねりとなっている現在、緑の党は特に西ドイツで第一党に迫る勢いで支持率を伸ばしています。

Atomausstieg 脱原発・Kohleausstieg 脱石炭を含む環境保護、Erneuerbare Energien 再生可能エネルギーの推進などの環境政策の他、積極的な難民・移民の受け入れ、Multi-Kulti-Gesellschaft 多文化共生社会の実現などを綱領としています。経済的に比較的余裕のあるインテリ層が主な支持層であるため、社会福祉政策ではそれほど貧困層救済などに力を入れない傾向があります。


FDP = Freie Demokratische Partei ドイツ自由民主党



Partei­vorsitzende 党首= Christian Lindner クリスティアン・リントナー

党の自称は Freie Demokraten 自由な民主主義者たち(2015年までは Die Liberalen リベラル派)。党の結成は戦後の1948年12月で、中道から中道右派の政治的スペクトラムをカバーします。歴史的な前身は1847年10月10日に開催されたヘッペンハイム集会と1861年6月に結成された Deutsche Fortschrittspartei ドイツ進歩党にあると言われています。党内には Klassischer Liberalismus 古典的な自由主義の潮流、Rechts- und Wirtschaftsliberalismus 右派・経済リベラリズムおよびLinks-/Sozialliberalismus 左派/社会派リベラリズムの潮流があります。

有名な政治家には東西ドイツ統一の立役者、元外相 Hans-Dietrich Genscher ハンス・ディートリヒ・ゲンシャーがいます。

FDPの要求が常に Steuersenkung 減税であるため、Steuersenkungspartei 減税党と揶揄されることもあります。自営業や家族経営の中小企業が主な支持層です。

自由主義の流れをくんでいるので当然〈小さな国家〉を是とし、なにかと Deregulierung 規制緩和や Bürokratieabbau お役所仕事の削減を叫びます。

移民や難民は billige Arbeitskräfte 安価な労働者として歓迎する一方、国外からの Fachkräfte 熟練労働者や Hochqualifizierte 上級資格者の受け入れの簡易化・自由化も求めています。


Freie Wähler 自由な有権者



Partei­vorsitzende 党首= Hubert Aiwagner フーバート・アイヴァグナー

Bundesverband der Freien Wähler 自由な有権者連合を母体とした政党で2009年に結成されました。現在 Bayern バイエルン州と Mecklenburg-Vorpommern メクレンブルク・フォアポンメルン州議会に入っており、バイエルン州では連立与党となっています。

Stärkung kommunaler Selbstverwaltung 地方自治の強化、Direkte Demokratie 直接民主制、Förderung regionaler Wirtschaftskreisläufe 地域経済サイクルの促進を求める政党です。

バイエルン州以外では高くても3%程度の支持率にとどまっています。


注:この記事は2019年08月29日にgooブログに投稿したものです。


サイト会員になると無料メルマガ「Mikakoのドイツ語通信」とブログの更新情報の通知をお受け取りになれます。ぜひご登録ください!

219回の閲覧

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

応援する

© 2019-2020 by Mikako Hayashi-Husel. Proudly created with Wix.com