ミヒャエル・エンデ「ネバーエンディングストーリー」を一緒に読もう2

最終更新: 4月16日

前回の続きです。


テキスト

Plötzlich wurde die Tür so heftig aufgerissen, dass eine kleine Traube von Messingglöckchen, die über ihr hing, aufgeregt zu bimmeln begann und sich eine ganze Weile nicht wieder beruhigen konnte. Der Urheber dieses Tumults war ein kleiner, dicker Junge von vielleicht zehn oder elf Jahren. Das dunkelbraune Haar hing ihm nass ins Gesicht, sein Mantel war vom Regen durchweicht und tropfte, an einem Riemen über der Schulter trug er eine Schulmappe. Er war ein wenig blass und außer Atem, aber ganz im Gegensatz zu der Eile, die er eben noch gehabt hatte, stand er nun wie angewurzelt in der offenen Tür.


あまりうまくはない朗読ですが、参考までに上のテキストを読んでみました。

解説

Plötzlich 突然

die Tür ドア

so ..., dass ([dass 以下の文]する)ほど~、~なので(けっかとして)[dass 以下の文]

heftig 激しく

wurde ... aufgerissen - aufreißen (勢いよく)引き開ける。受動態。3人称単数過去。

die Traube ブドウ、房

Messingglöckchen 真鍮製の鈴

die - eine kleine Traube を受ける関係代名詞。Nominativ(1格、主格)。

über ihr - ihr は die Tür を指す代名詞

hing - hängen かかっている、ぶら下がっている。3人称単数過去。 aufgeregt - 興奮して、激しく。aufregen の過去分詞。

zu bimmeln リンリン鳴る。begann にかかる不定詞句

begann - beginnen 始まる。3人称単数過去。

sich ... beruhigen 落ち着く、おさまる。

eine ganze Weile かなりの時間

Der Urheber 張本人(元となっている人物)

dieses Tumults - der Tumult 騒動、騒ぎ

ihm nass ins Gesicht ihm は体の部位(ここでは Gesicht 顔)の所有者を表すDativ。

durchweicht - durchweichen (非分離)すっかりぬらして柔らかくする。過去分詞。 tropfte - tropfen しずくを垂らす,ポタポタ漏る。3人称単数過去。

einem Riemen - der Riemen バンド、ベルト

über der Schulter 肩に掛けた

trug - tragen 持っている、身に着けている。3人称単数過去。

eine Schulmappe 学生かばん

ein wenig 少し

blass 青ざめた、血の気のない

außer Atem 息を切らして

im Gegensatz zu ~とは反対に

der Eile - die Eile 慌ただしさ

eben たった今

gehabt hatte - haben の3人称単数過去完了

stand - stehen 立っているの3人称単数過去。

wie angewurzelt 根が生えたように


試訳

唐突にドアが激しく開かれ、そのためにその上にぶら下がっていた真鍮製の房状の鈴がリンリンと激しく鳴り、それが収まるまでにかなり時間がかかった。

この騒ぎの張本人は、おそらく10歳か11歳の小さな太った少年だった。こげ茶の髪が濡れて彼の顔にかかり、コートは雨ですっかり濡れて柔らかくなり、水を滴らせていた。彼は学生かばんのベルトを肩にかけていた。少し青ざめて息を切らしていたが、たった今まであった慌ただしい様子とは全く対照的に、今度は根が生えたように開いたドアのところに立ち尽くしていた。


戻る。 次へ



ドイツ語ランキング


サイト会員になると無料メルマガ「Mikakoのドイツ語通信」とブログの更新情報の通知をお受け取りになれます。ぜひご登録ください!

171回の閲覧

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

応援する

© 2019-2020 by Mikako Hayashi-Husel. Proudly created with Wix.com